コンテンツへスキップ

活動レポート

2021年07月18日

【開催報告】街のアドバイザー☆1day体験「たのしいお菓子のおはなし」

■開催概要

事業名

街のアドバイザー☆1day体験 「たのしいお菓子のおはなし」

日時

令和3年7月14日(水) 9時30分~11時30分

会場

港南区民活動支援センター 会議室(1・2)

講師

港南区「街のアドバイザー」永島正樹 氏

参加人数

10名

■講座内容

【第1部】お菓子はなぜおいしいの?

まず「おいしさ」の基準は何か、そしてお菓子を「おいしい」と感じる要素は何かを学びました。そして、お菓子は量を調整し適切に食べることで、集中力アップやリラクゼーション効果をもたらすとの説明がありました。

【第2部】お菓子のかしこい選び方

包装に記載されている表示の意味や賞味期限について学びました。また、食品添加物の種類や効果、安全性についての説明を受け、添加物のもつ悪いイメージにとらわれすぎないことが必要との話を聞けました。

■参加者の主な声

・身近ながら詳しく知らなかったお菓子の話を、多方面から聞けて面白かったです。

・添加物について気になっていたが、豆腐のにがりなども添加物と知り、すべてまとめて毛嫌いするのではなく、一つ一つ見ていく必要があると知った。

・これからお菓子を購入する時は講座を参考にして意識して購入します。

■区民活動支援センターから

講師にとって初めての講座開催、とのことでしたが、事前準備をしっかりとされていたのでスムーズお話しされていました。

港南区民活動支援センターでは、今後も街のアドバイザーさんの地域デビューやスキルアップにつながるような体験講座を計画中です。新たな街のアドバイザーのご登録、そして講座へのたくさんのご参加をお待ちしています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

文字サイズ